愛されボディになろう


痩せたい願望

あなたは今、痩せたいですか?それとも太りたいですか?現状がベストですか?日本の女性の大半は多かれ少なかれ「痩せたい」願望があるようです。一般的に見て痩せすぎの女性、そして充分に痩せていると思われる女性でも「もっと痩せたい!」「この部分がもっと細ければ…」と思っているようですから、これはもう国民性と言ってもいいのかもしれません。ただモデルなど痩せていることが必要とされる職業であれば、プロ意識として必要なことかもしれませんが、一般の女性にそこまで痩せる必要はあるのでしょうか?

メリハリボディ

一部、痩せている人が好きという男性もいるようですが、多くの男性は痩せすぎている女性はあまり好きではないようです。女性に丸みや柔らかさを求めるのは、昔から男性の本能のようですね。
とはいえ、決して太っている人が好きというわけではないのが難しいところ。ただ女性が思う理想的なスタイルよりは、若干太めの体型がモテるようです。抱きしめたときに骨があたって痛いより、ふんわり柔らかいほうが抱き心地がいいというのは、なんとなくわかりますよね。
抱き心地のいい「ふんわりメリハリボディ」を手に入れるために重要なのは、腹筋と胸筋。腹筋で適度に脂肪をおさえたお腹と、くびれのあるウエストを目指しましょう。胸筋はバストアップ効果に欠かないほか、猫背の解消にもつながる筋肉。腹筋が割れたり、胸が硬くなるほどの筋トレは必要ありません。自分に合った筋トレ方法を探して、ふんわりメリハリボディを手に入れましょう。

色白潤い肌

男性が意外と見ているのが肌です。こんがり日焼け肌も健康的でいいけれど、やっぱり透き通るような色白の肌を好む男性が多いようですね。
「色の白いは七難隠す」ということわざがあるくらい、昔から色白肌は好まれてきました。ことわざのとおり、色白の女性は顔かたちに多少の欠点があったとしても、それを補って美しく見えるというのならば、顔はもちろんのこと、首やデコルテなど目につきやすいところの日焼け予防や、美白ケアは必須といえますね。
そして色の白さと同じくらい大事なのが、肌の潤いです。たとえ色が白くてもカサカサ粉をふいているような肌では魅力的に見えません。さわると吸い付くような潤い肌を目指しましょう。化粧品のコーナーには化粧水、乳液、クリーム、オイル、美容液、保水力を謳った様々なアイテムがたくさんあります。自分に合った商品を選んでケアを続けましょう。
潤い肌づくりのポイントとして、化粧水は肌が吸わなくなるまで何度も重ねづけして、首やデコルテにも伸ばします。肌が充分に水分を蓄えたら、せっかくの水分が蒸発しないようクリームなどで蓋をすることを忘れずに。
目につくところ以外の全身ケアももちろん必要。最近は潤い効果のあるバスグッズもたくさんあるので、潤い柔らか肌を目指して毎日のケアを続けましょう。

愛されボディ

適度に筋力をつけたふんわりメリハリボディと、色白潤い肌の両方を手に入れたボディが、「マシュマロボディ」。男性だけじゃなく、女性からも「可愛い!」「うらやましい!」と思われる「愛されボディ」です。
痩せすぎの人も、太りすぎの人も、遅すぎることはありません。いくつになっても自分の努力で、愛されボディは作れます。まずは自分が愛せるボディになりましょう。自分がふれて気持のいい肌、鏡を見て嬉しくなるスタイルを目指して、今日から何を始めますか?インターネットで筋トレ方法を探す?保湿効果の高いアイテムを探しに行く?まずは自分のために、いい出会いために、なにかひとつ始めてみましょう。無理なく進めることが、成功への近道です。

参考:https://xn--cbkzevgya9724k.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です