異性を外見から判断してみよう


見た目が10割からスタートしよう?

なかなか奇抜なタイトルでびっくりされた方も多いと思います。
何も「イケメンを選べ!」だとか「高級スーツならば正義!」といった類の話をするつもりはありません。(たとえ、そのような価値観をお持ちでも、それを否定するつもりもありませんが…)反発を承知で今回は【異性を外見から判断】する事を提案してみたいと思います。

『何を言っているの?人の価値は中身、性格で決まるものでしょう?』

…ごもっともなご意見です。
そのような志は私も大いに賛成するところですし、世の女性方がみんなそのような考え方になっていれば、自分ももう少しはマシな人生が送れたかなと思う部分もございます。

…すこし話が逸れましたが、現実のケースを想定して話を進めていきましょう。

無意識のうちに取捨選択している?

今日、初めて出会う男性に対して、あなたは何を基準にその方の中身を判断しますか?

会話の内容でしょうか?
では、その会話のキャッチボールは、一体どんなプロセスで進んでいくのでしょうか?
例えば会って早々「年収はお幾らですか?」「子供は何人つくりましょう?」なんて会話は成立しないですよね?そんな事を口にしようものなら最後、相手の方は怪訝な顔で席を立ち、あなたのボールは音も立てずに地面へ落ちていく事でしょう。
皆さんは大丈夫ですよね?
出会ってすぐの何も手がかりもない、本当に真っさらな状態では、あなたは知らず知らずの内に相手の容姿(もう少し踏み込んで雰囲気と言ってもいいかもしれません)を判断基準に会話の修正を行っているものなのです。

具体的には?

相手の男性が日に焼けていたら、「たくましいなぁ、バリバリの営業マンか、それとも現場監督をされてる方なのかな…?」とか、
はたまたメガネをかけてスマホを使いこなす男性だったなら、「理知的だなぁ、ITや商社系のお仕事なのかな…?」というように、一瞬のうちに思いを巡らせている筈です。
優しそうな顔立ちだったら、子供やペットの話題を出してみたり、身につけている時計やアクセサリーで趣味を割り出す事もあるでしょう。
飲食店での出会いならば、料理のジャンル、注文内容や食べる順番、さらには相手の所作や癖さえも、人となりを推し量るヒントとして消化させている事でしょう。
これらの一連の行為は、異性を外見で判断しているとは言えないでしょうか?

外見から判断する事は決して悪いことではない

私たちはいろんな先入観や道徳観念で、「外見だけで判断する事は悪い事だ」と思ってしまいがちです。
しかしながら、現実の世界では、先にも述べた通り、外見のみを判断材料として事を進めてしまうケースは大いにあり得る事なのです。
それは決して悪いことではありませんし、コミュニケーションを円滑にする為には、むしろ必要な行為だとも言えます。

大事なことは、この事実を受け入れる事。さらに言えば、それだけで終わってしまわない事も重要です。
これはあくまでも入口、スタート時点でのお話なのです。
外見だけで全てを分かった気になって、思考停止してしまわないように。
相手の外見から得られるヒントを見逃さず、柔軟に受け入れ、そしてヒントから想像する事。

想像する事は、すなわち相手を思いやる行為です。
会話の中で、たとえ理想と現実に食い違いがあったとしても、思いやりがあれば、そのギャップを楽しむ事ができます。
心の余裕があれば、随時会話を修正してお互いに有意義な時間を過ごす事ができるでしょう。

判断されているという自覚を!

さて、判断しているのは何もあなただけではありません。
外見だけで判断しているという事は、自分も判断されているという可能性もある訳です。
基本的な事ですが、異性と出会う際は最低限の身だしなみを整えて、見られているという意識を持ちましょう。

見られている!という事実は、正直あまり心地よくはないですよね?
しかしながら、先ほどの理屈を逆手に取れば、こちらから会話のヒントを送り出す事もできるんですよ。
ピアスやブレスレット、携帯のストラップなど、さりげないアピールで自分の得意分野に相手を誘い込む事ができちゃいます。

【異性を外見から判断してみよう】是非、意識してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です